上の天神 生根神社 ロゴ
上の天神 生根神社
☆生根神社の主な行事
夏祭(だいがく祭)
◎7月上旬に①夏祭り初穂料、②だいがく保存寄付金を受け付けしています。 ご掲示の関係上10日頃までにお納め戴くとありがたいです。 ◎ご神前にお酒を奉納いただく場合、「奉献」又は「献酒」とお書きいただき 24日までに神社へお持ちいただいています。
こつま南瓜祭り
毎年、冬至の日にカボチャをご神前にお供えしお祓いを受けたカボチャを家族揃っ食べて無病息災を祈る慣習が当地にありました。その慣習をお祭りにしたのが「こつま南瓜祭り」です。お祭りではお払いしたカボチャを境内で蒸し上げて皆さんに食べていただいてます。中風除け・ボケ払いにご利益があります。 お初穂料は800円。
節分(火炎神事・厄除神事・節分)
毎年4月25日に行います。境内にある稲荷社前にて斎行。お稲荷さんは農業の神様で食べ物の神様でもあり、のちに商売繁盛の神様として諸産業の守り神となり会社や事業所などに多く祀られています。当社に於きましても氏子地域のお稲荷様として祀り、4月25日に例祭を行っております。 AM10時より
☆毎月の行事
月次祭(つきなみさい)
毎月1日と15日に斎行しています。天皇陛下の御代の弥栄を祈願し、氏子崇敬者を含む国民すべての五穀豊穣・家内安全・無病息災・商売繁盛を祈願します。

本殿外側からの参列自由。

初辰祭
毎月一番最初の辰の日に、商売繁盛・家内安全を祈願します。境内にある大楠社前で10時から例祭を斎行しています。初辰の当日は多くの方々が本殿をお参りし、三輪明神、大楠龍王、金森大神をお祀りする大楠社にお参りし、生業の繁栄・家内の安泰をお祈りされます。

参拝自由。

日供祭
毎朝にご神前に御饌を奉り、日々、天皇陛下の御代の弥栄を祈願し、氏子崇敬者を含む国民すべての安泰を祈願するお祭り。