上の天神 生根神社 ロゴ
上の天神 生根神社
1月神事行事
歳旦祭(1月1日)
正月元日に行う祭り。ご皇室の弥栄を願い、氏子・崇敬者の繁栄を祈ります。生根神社の歳旦祭は午前9時から行います。(神社総代のみ参列)

新年祈願祭(1月1日~2日)
◎ご神前にお酒を奉納いただく場合、「奉献」又は「献酒」とお書きいただき 1日までに神社へお持ちいただいています。

企業新年初出祈願祭(1月1日~13日頃まで)
各会社・事業所の新年の初出にあたり、1年の安全と益々の繁栄をご祈願いたします。 予約制です。12月頃から神社でお受付いたします。

戎祭(1月10日)
毎年1月10日に行います。御祭神の蛭児命(ひるこのみこと)=戎神(えべっさん)の縁日に当たる10日、特に年の初めの1月10日は蛭児命の御神徳をお称えするお祭りを行っています。

月次祭(1月15日)
毎月15日に斎行しています。天皇陛下の御代の弥栄を祈願し、氏子崇敬者を含む国民すべての五穀豊穣・家内安全・無病息災・商売繁盛を祈願します。

本殿外側からの参列自由。

左義長神祭(とんど)(1月15日)
暦のうえで小正月にあたる1月15日に行います。新年の歳神様をお迎えするにあたり玄関に立てた門松や注連縄を1月15日にお焚き上げし、歳神様をお送りする神事です。生根神社では15日の午前6時30分~午後3時まで境内の忌火でお焚き上げいたしております。 昨今の環境問題等を考慮し、お餅やだいだい・みかん・串柿などはお焚き上げできませんのでお持ち込みにならないようお願いしております。各ご家庭でお塩をかけてご処分下さい。その他にビニール・餅の形をしたプラスティック類、台などもお持込みにならないようお願いしております

初辰祭(1月17日)
毎月一番最初の辰の日に、商売繁盛・家内安全を祈願します。境内にある大楠社前で10時から例祭を斎行しています。初辰の当日は多くの方々が本殿をお参りし、三輪明神、大楠龍王、金森大神をお祀りする大楠社にお参りし、生業の繁栄・家内の安泰をお祈りされます。

参拝自由。

初天神祭(1月25日)
毎年1月25日に行います。御祭神の菅原道真公の縁日に当たる25日、特に年の初めの1月25日は菅原道真公の御神徳をお称えするお祭りを行っています。