上の天神 生根神社 ロゴ
上の天神 生根神社
厄除け祈祷
厄年とは、古来より災難が多く、行いを慎む年と言われ人生の節目であります。
厄年の方は、神社に参拝して、災いを福に転ずるために厄除のお祓いを受けましょう。
左記の年齢は厄年と言われ、昔から災難が多く行いを慎む年と言われ人生の節目 でもあります。厄年には神社に参拝して、災いを福に転ずるように厄除けのお祓 いを受けられるように進めております。
 お祓いをご希望の方は神社にお問い合わせください。

ご祈祷料は5,000円です。
令和3年厄年表(数え年)
25
平成9年生 (丑歳うしどし)
19
平成15年生 (未歳ひつじどし)
   41才(前厄)
昭和56年生 (酉歳とりどし)
   32才(前厄)
昭和65年生 (午歳うまどし)
大厄42才(本厄)
昭和55年生 (申歳さるどし)
大厄33才(本厄)
平成元年(昭和64年)生 (巳歳みどし)
   43才(後厄)
昭和54年生 (未歳ひつじどし)
   34才(後厄)
昭和63年生 (辰歳たつどし)
   61才(還暦)
昭和36年生 (丑歳うしどし)
37
昭和60年生 (丑歳うしどし)
   61才(還暦)
昭和36年生 (丑歳うしどし)
厄除けの五色紙
厄除けの五色紙は財布などに入れたり御守りに身に着けたりします。
元は中国からの陰陽五行説の五行に色を配したもので、その御幣のちぎり片を持ち帰るいわれは定かではありませんが、恐らく御幣を吊るした中に神様が宿られることからその結界に着ける御幣、特に五色の御幣を取り合いしたと聞きます。
青=春、赤=夏、白=秋、紫=冬、黄=土用を表すと言われています。